初心者・ はじめての仮想通貨

はじめての仮想通貨をわかりやすく丁寧に

ビットコインSV(BSV)最新情報(バイナンス上場廃止か?コインチェックは?)

ビットコインSV(BSV)・仮想通貨業界に衝撃が走っています。 ビットコインSVとは バイナンスBSV上場廃止ニュースで騒然 ビットコインキャッシュハードフォーク後の日本の取引所の対応 2月のコインチェックの発表記事 仮想通貨業界のツイート反応は? 今後の…

ビットコイン60万へ迫る・仮想通貨市場が空前の盛り上がりを見せるか?

ビットコイン60万へ迫る・仮想通貨市場空前の盛り上がりを見せるか? 4月に入り、ビットコインBTCが急騰している。50万円(5300ドル)を突破して仮想通貨市場が久々に盛り上がりを見せている。これは一次的なものでしょうか?それともここから空前の大相場を…

アドセンス審査15回落ちた・結局4記事で申請合格『2018年12月アドセンス合格記』

やっと合格しました 結局、別サイトで審査合格 申請時4記事・合格時9記事です。 スポンサーリンク // やっと合格しました もともとのブログ内容スペック 1回目審査:たった5時間 2回目審査:約11日間 10月13日〜19日の再申請までに実施したこと 3回目審査:約1…

初めての仮想通貨ネム・最新情報「ネム財団の新組織」で今後どうなる?

ネム財団の指揮編成報道 仮想通貨ネムとは? ネムの今後の浮上は? まとめ・感想 ネム財団の指揮編成報道 NEM.io財団が1月31日プロモーションを中心とした組織からプロダクトを中心とした組織への組織編成を発表した。「倒産危機」報道があったことで財団の…

ビットコインETF申請取り下げ・今後仮想通貨はどうなる?

ビットコインETF申請取り上げ 市場の反応は? フランスで仮想通貨が普及 フランスでの税制が変わる ドイツ ドイツの仮想通貨税率は? イギリス 仮想通貨の普及に先行 イギリスの仮想通貨税制は? FCAは仮想通貨規制方針を明確化へ ヨーロッパ各国が規制を緩…

【2019年】『リップルがAmazonを助け、既存の金融システムを変えることが出来る』

リップル社のチーフ・ストラテジストCoryJohnson氏 リップルはクロスボーダー取引の改善 2018年にAmazonがリップルを選択すると考えられる3つの理由 現在のリップル(xRapid)の普及の鍵は? 2019年・機関投資家はビットコインよりリップルを好む 初心者・主…

初心者・主婦でも出来る仮想通貨投資・『注意する5つのポイント』

仮想通貨の盛り上がりからもうすぐ1年になろうとしています。皆さんは仮想通貨投資にどのようなイメージをお持ちでしょうか。 スポンサーリンク // 例えば『本当に儲かるの?』『騙されるんじゃないか心配』『仮想通貨はもう終わったとニュースで見たんだけ…

ビットコインキャッシュハードフォーク【2018.5.15】 CoinGeekConference

ビットコインキャッシュBCHが2018年5月に第2回目ハードフォークを完了しました。今回のハードフォークでの改善ポイントをご紹介して行きます。 今回のハードフォークのポイント コインギーク・カンファレンスが実施されました。 5月の高値予想の動画です。 …

ビットコインキャッシュ・ ドラゴンスレイヤーとハードフォーク【2017.11.15】

『ドラゴンスレイヤー』 HASHもBCHが70パーセント占め Bithumb(ビッサム)サーバーダウン ビットコインキャッシュの第1回目のハードフォーク ビットコインキャッシュハードフォーク後・日本の取引所の対応状況とBSVの付与 『ドラゴンスレイヤー』 BTCを龍ド…

『2つのビットコイン』裏と表 囁かれる基軸通貨BitcoinCash

『2つのビットコイン』 本来のビットコインとは? サトシ・ナカモトの論文の趣旨 ビットコインキャッシュBCHのスケーリング方法 ビットコインコアBTCのスケーリング方法 ビットコインBTCから実需が移っている アマゾン決済サービス『Purse 』2018年6月からBC…

分裂必死?ビットコインキャッシュハードフォーク【2018年11月15日】

nChainの『ビットコイン・サトシ・ビジョン』BitcoinSVを発表 ビットコインABCとnChainの対立 大きな26パーセントRawpoolが出現。 BitcoinCash キーパーソンの動き 海外大手の2取引所が対応を発表 新しい通貨が誕生する?『ビットコインスタッシュ』とは ま…

仮想通貨市場が反発・懐疑的な中支持派は安堵『本格的な上昇は来年3月以降』の根拠を考察

仮想通貨市場は懐疑の中にいるのか? 仮想通貨が反発。ビットコイン・イーサなどが上昇 仮想通貨市場が上昇に転ずるには、時期尚早か? 本格的な上昇に必要なものは? 日本の取引所CMの再開 新規口座開設の再開 アメリカのSECのBTC・ETF承認 機関投資家が市…

モバイルファーストって?グーグル検索に影響は?・はてなブログAMP化とモバイルファーストを考察する

グーグルでは2013年あたりからモバイルファーストの議論がなされていて2016年から今年2018年にかけて「モバイルファーストの対応サイトを検索上位ランクして行く」趣旨とも取れる内容が公式ブログで発信がなされています。どのような内容だったのでしょうか…

暗号資産取引所『GMOコイン』マイニング事業も手がける熊谷氏に熱意を感じる・特徴口座開設のご紹介

仮想通貨取引所GMOコイン概要・特徴 取り扱いコイン GMOグループではマイニングにも力を入れています。 GMOコインの口座開設 まとめ 仮想通貨取引所GMOコイン概要・特徴 アルトコイン現物のスプレッドが他と比べて安いです。短期トレードの方には特におすす…

BTC崩壊とハードフォーク 【2017.8.01】・ビットコインキャッシュ誕生経緯を紹介

ビットコインBTCの崩壊を予言したマイク・ハーン サトシより任された『ギャビン・アンドレセン』 『ブロックストリーム社による検閲』 当時の状況は? ビットコインキャッシュBCH誕生前の状況 分裂前のBitmain社 Jihan氏の心境 ブロックストリーム社サムスン…

暗号資産取引所『ビットフライヤー』見栄子さんが選んだ理由と国内最大の口座数170万を誇る取引所の特徴

今回は『仮想通貨取引所ビットフライヤー』の概要・特徴・口座開設方法・見栄子さんが実際に利用している感想などをご紹介していきたいと思います。 レオナルド・ダ・ヴィンチさんのテレビCMでおなじみの日本トップクラスの取引高と口座170万のあるビットフ…

ビットコインキャッシュ高騰要因は?第2次ドラゴンスレイヤーの現実味・HASHの変化と開発陣のコンセンサスは?

BitcoinCashのハードフォークがあと10日と迫ってきました。なんとコインベースまでサポートすることに。バイナンスなどの取引所の新コインの配布報道などを受けたハードフォークによる分岐コインが欲しいイナゴ揚げなのか?ビタリック開発参加が要因か?それ…

暗号資産取引所『Bitpointビットポイント』店舗決済に強いビットポイントに期待・特徴などをご紹介

本田圭祐氏をCM起用 ビットポイントの概要 今後展開するもので店舗決済やコンビニ決済 2018年6月のロジャーバー動画 まとめ・感想 本田圭祐氏をCM起用 【公式】BITPOINT × 本田圭佑 イメージムービー(字幕 Ver.) ビットポイントの概要 商号 株式会社 ビット…

グーグル推奨モバイルファーストとは?・SEOで『レスポンシブ対応とAMP化』サイトスピードを測ってみる

グーグルではだいぶ前からサイトの表示スピードに言及してきていたようですが、最近、見栄子さんも自分のサイトスピードが気になりだして、色々と検索してみました。どうも今後の流れではグーグルは本気でモバイルファーストを推し進めてくるのでは?という…

仮想通貨・ICOから『STO(セキュリティートークンオファリング)で一変する暗号資産市場』

2017年ごろより暗号資産(仮想通貨)が盛りがることで注目されて来たICO。ICOによる資金調達が過去最大となりました。 ICO(イニシャル・コイン・オファリング)とは ICOどれくらいの資金が調達された? ICOの問題点は? 金融庁はICO研究会を開催 STO(セキュ…

ビットコインキャッシュ『Hash Warは対BTC・2020年の前哨戦?』

BitcoinCashのハードフォークまで残り9日となりました。ビットコイン界隈での状況整理してみたいと思います。 ビットコインBTCよりも熱量の大きい通貨 韓国の仮想通貨取引所で活発な売買 クレイグ氏 100万BTCを持っているというサトシことクレイグ氏 今回のH…

【アドセンス情報】2018年10月より新仕様『サイトごとの審査制』・サイト運営者はどうする?

グーグル・アドセンス公式ブログ グーグル・アドセンスが公表した内容 検索の品質レベルを上げるグーグルの狙いは? 今後考えられるシナリオ 運営者やブロガーは良コンテンツを グーグル・アドセンス公式ブログ 今年の10月1日に『Looking back, looking forw…

暗号資産『ビットコインキャッシュBCH』KeyPerson3選・第2弾

仮想通貨ビットコインキャッシュBCH『目が離せない人物KeyPerson6選』第2弾になります。筆者の推し通貨もビットコインキャッシュ(BCHABCとBCHSV)でツイッターでその人物を追いかけると、非常にその方の人となりもわかり親しみが持てます。 ビットコイン…

ビットコインキャッシュハードフォーク後・日本の取引所の対応状況とBSVは付与されるのか?

BitcoinCashのハードフォーク後の仮想通貨が混迷状態に突入して早1ヶ月が経とうとしています。その間、ビットコインコアBTCをはじめ軒並み下落相場が続いています。今回の再下落の引き金を引いたのは間違いなくBCHの分裂騒動とそれに伴うHASH戦争でのビット…

アドセンス審査・5つの非承認の理由別対処方法『2018年12月版』

グーグル・アドセンス審査。年々審査に通るのが難しくなってきています。筆者も今年2018年度アドセンス審査で苦労しています。現在15回審査に落ちてます。今回、別サイトで記事数4で申請をして9記事で合格することが出来ましたので、非承認別の理由と具体的…

暗号資産ビットコインキャッシュBCH・『目が離せない人物6選』

ビットコインキャッシュBCHのハードフォークまであと1日となりました。コミュニティーの動きも活発で刻一刻と変化する情報に右往左往されている方もいることでしょう。しっかりと確実な情報収集をして自身で判断できるようにすることが今後仮想通貨を投資す…

ビットコインキャッシュ『60億人が利用する通貨』BitcoinCash 実需状況

60億人が利用する前提で開発している通貨 2018年9月1日のストレステスト『約200万のトランザクションを処理』 実需の拡大状況 アメリカでスタバのカードをBCHでチャージしてコーヒーが買える BCHデスクトップウオレット リリース イギリスの仮想通貨取引所『…

時価総額4位に返り咲き・暗号資産「ビットコインキャッシュBCH」に今後の未来はあるのか?

今回の相場のけん引役は下がり過ぎていたBCHが主導 やはりアメリカSECの今後の見解が重要 日本では藤巻議員が頑張っているが・・・・ BCHハードフォークに伴う日本の取引所の対応はまだまだ未知数 ビットコインキャッシャーコミュニティーの分裂 まとめ 2018…

【アドセンス審査2018年12月】はてなブログ記事数100以上はなかなか通らない?検証してみた結果は?

アドセンス審査に100記事以上で合格するのかを検証して行きます。見栄子さんもアドセンス審査スタートは100記事ありました。結論からいうと、ここまで行くと別ブログで10記事くらい書いて通した方が早いですね。 100記事以上でアドセンス 非承認ブログ はる…

ビットコイン今後の価格3000万の現実味は?『多くの人がいずれ購入することになる』

現在、ビットコインをはじめとする暗号資産市場は2017年12月の高値から2018年上がったり、下がったりを繰り返しながらドンドン下降してきています。このまま下がり続けるのか?それともプチバブルを乗り越えて再び輝き出すのか?10年後のビットコイン3000万…