初心者・主婦でもわかるSOHO・暗号資産(仮想通貨)

暗号資産(仮想通貨)・投資(自分年金・株式・不動産)・SOHO・お役立ち(生活・ダイエット)

暗号資産取引所『DMM Bitcoin』田口社長が考える暗号資産市場の未来に共感・特徴口座開設ご紹介

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88 2018 05 31 16.36.07

 

ローラさんのCMで一躍有名になった取引所です。2017年12月から2018年2月くらいまでの取引所のCMラッシュが凄かった。ビットコインではアルトコインにレバレッジをかけることができます。+ネムを扱っている取引所です。

 

『DMM Bitcoin』取引所の概要・特徴

  • 取引できる通貨が豊富
  • 使いやすい豊富な取引ツール
  • 様々な手数料が無料
  • 土日含む24時間対応サポート体制
  • 安全・安心のセキュリティー(SSL暗号化通信・お役様資産の分別管理・2段階認証・コールドストレージオフライン保管
  • 口座開設で1000円プレゼント・最大10000円のキャッシュバックキャンペーン

DMM Bitcoin会社概要

  • 会社名:株式会社 DMM Bitcoin
  • 登録番号:関東財務局長 第00010号(仮想通貨交換業者)
  • 事業内容:仮想通貨交換業及び金融付帯業(差金決済取引)
  • 本社所在地:〒103-6010東京都中央区日本橋2-7-1東京日本橋タワー10階
  • 設立日:2016年11月7日
  • 資本金:12億9000万円
  • 役員一覧:代表取締役 田口 仁・取締役 日暮 正樹・取締役 吉竹 一宙・監査役 小澤 公一

マイニング事業にも参入

同社によると、
「日本でマイニング事業を始めた後、海外でもマイニング工場を作る予定があります。
今回日本から始めるのは、DMMのエンジニアチームがマイニング事業に直接かかわることができやすくなり、よりセキュリティが高い運営ノウハウを手に入れることができ、それは結果として国内のユーザーの信頼を勝ち取ることにつながるのです!」

と述べ、海外進出も視野に入れての今回の国内拠点づくりとのことです。

DMMが仮想通貨マイニング事業に参入!「DMMマイニングファーム」とは? | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

DMM Bitcoin取り扱いコイン

  • ビットコインBTC
  • ビットコインキャッシュBCH
  • ライトコインLTC
  • リップルXRP
  • ネム
  • イーサリアムETH
  • イーサリアムクラシックETC

口座開設までの流れ

  1. アプリのインストール
  2. メールアドレスの登録
  3. 基本情報の入力と本人確認書類(運転免許証の表と裏の写メ)
  4. 本人確認の郵便物が登録住所へ郵送される
  5. ハガキに書かれているパスワードの登録で完了

 

DMM Bitcoin CM『ローラ』さん起用


[勘違いcm]ローラ マジボケ? DMM Bitcoin

 

まとめ・感想

見栄子さんも登録している暗号資産取引所です。ポイントはネムXEMの取り扱いがあるというところですね。コインチェックとザイフもネムを扱っている取引書ですが、どちらもハッキング被害に遭っている取引所でセキュリティーの観点で現段階では見栄子さん的にはお勧めできない取引所ですね。田口社長の考え方が共感できるところが大きい。

田口社長の暗号資産に対するコメント

現在、国際的に流通している基軸通貨は5~6種くらい(米ドル、ユーロ、豪ドル、日本円・・など)しかありません。そこに仮想通貨が殴り込みにいこうとしているようなものなので、1000種以上ある通貨が全部そうなるはずがなく、通貨として扱われるといってもせいぜい2~3種類くらいが限界ではないかと、個人的には感じたりします。

現在(2018年2月末時点)のビットコインの時価総額は20兆円ほどですが、この金額規模で、世界のGDP合計の数割程度の取引を循環させるのかとても困難なのは理解できると思います。では、世界GDPが年間9000兆円だとします。この場合、基軸通貨であるならば1~2割は欲しいです。GDPの半分は消費財と言われています。もう半分は設備や耐久財などに使われています。

一般の人が生活する時に様々な支払いに使っているような日々のコストは1/3くらいなので、全体の2割くらいということになります。そうすると1800兆円くらいという計算に。これを1つの仮想通貨でまかなうのか、3つでまかなうのかはまだわかりません。

もし1つの通貨でまかなうのであれば約2000兆円必要です。3つの通貨でまかなうのであれば約600兆円ずつくらいですかね。ビットコインであれば、1BTCあたり約3000万くらいになる計算です。仮想通貨に熱心な人は、「時価総額600兆円~2000兆円になること」を目指しているわけです。みんなが使うものに、いつかはなるはずだからと。それが仮想通貨の未来です。

 

にほんブログ村 小遣いブログ SOHO・在宅ワークへ
にほんブログ村