初心者・主婦でもわかるSOHO・暗号資産(仮想通貨)

暗号資産(仮想通貨)・投資(自分年金・株式・不動産)・SOHO・お役立ち(生活・ダイエット)

『仮想通貨バブルは終わった』仮想通貨は生き残る?

 

そもそも仮想通貨は、世界に受け入れられる?消えてなくなるもの?日本では世界の仮想通貨事情の報道があまり流れませんが取り残されないために世界の進展状況を見て行きましょう。仮想通貨は今後、通貨の世界の中での主役となって行くでしょう。

 

f:id:miekokishi:20181103174224j:plain

 

 

世界の富裕層・著名人は

2018年ヨーロッパ・フランスの大手コンサルの調査結果

世界の富裕層の内55.9%が仮想通貨投資に興味。日本の富裕層は関心が薄い

coinpost.jp 

仮想通貨に投資するアメリカ政治家 

bittimes.net

 

世界と日本の意識の差はすごいですね。またマウントゴックス事件・コインチェック事件を通して仮想通貨は危ない投資とレッテルを貼られてしまった感があります。 

 

アメリカ投資家のケリー氏の発言

仮想通貨は『黎明期のインターネット』

jp.cointelegraph.com 

『2008年のサトシ・ナカモト氏の論文』により電子通貨分野のテクノロジーレベルが一気に進化するきっかけとなり、『ビットコイン』が誕生しました。

  

日本で暗号通貨著名人

『お金2.0』の著者 佐藤 航陽氏

お金2.0 新しい経済のルールと生き方 (NewsPicks Book)

お金2.0 新しい経済のルールと生き方 (NewsPicks Book)

 

著作の中でも佐藤氏は、暗号通貨の未来を確信しています。お金のルールや仕事の仕方などなど素晴らしい内容となっています。『お金』と『経済』がインターネットの爆発的な普及より大きな大変化を迎え中央銀行を介さない『仮想通貨』の流通、評価や信用を軸とした資本の形成。

 

大企業が続々参入『中神氏』動画

見栄子さんは中神氏の『暗号通貨の総論や概論』動画を楽しみに拝見しています。投資全般(株式・FX・不動産がメインの方で、税金面・FPなど)幅広い知識と経験のある方で尊敬しています。どの通貨がいくらになるとかでなく大局的に暗号通貨の未来を確信されています。

 

『公衆電話がどこにでもあった時代に携帯が登場してきた当時、携帯を使う人はいないと言われていた時代に携帯を所持していた』話は面白いです。今の暗号通貨と当時の携帯が似ているそうです。

 

日本大手の動き

  • 証券大手の野村ホールディングスも
  • 『仮想通貨のカストディーサービス(資産管理)』を検討
  • ネット証券大手のSBIが暗号通貨の取引所を開設
  • LINEもシンガポールで取引所開設
  • メルカリ・Yahooも取引所開設 

投資家の与沢翼氏の動画紹介

暗号通貨の他の投資対象のものより優れている点を述べられています。『暗号通貨ー拡大しない訳がない・24時間365日世界中の人達が利用できる市場。』

 


与沢翼 仮想通貨はダントツで日本人が有利!なのになぜやらないの?

 

元モルガン銀行東京支店長 現在経済評論家 議員の藤巻先生

    

世界で広がる仮想通貨

イスラエルで暗号通貨が広がっている記事現金の流通減らすんですね。

jp.cointelegraph.com

 

イランでも仮想通貨進む

jp.cointelegraph.com

 

タックスヘイブンのマルタ島が仮想通貨に関する3つの議案を法制化

cripcy.jp

 

まとめ 

資産防衛の手段としても有効性を発揮してきている仮想通貨。より良い社会になることを祈って、今後も情報発信して行きたいと思います。