初心者・ はじめての仮想通貨

はじめての仮想通貨をわかりやすく丁寧に

アドセンス審査『Google AdSenseコンテンツポリシー』『プログラムポリシー』『ヘルプフォーラム』をきちんと読み理解する

f:id:miekokishi:20181024203026j:plain

アドセンス審査に見栄子さんもチャレンジ中です。現在6回目の審査に不合格になり、現在は15回目に審査が突入しています。改めてアドセンスの2つのポリシーと『ヘルプフォーラム』の重要性を痛感しています。今回はアドセンスの重要ポイントのご紹介をしていく事と当ブログサイトが準拠するアドセンスのポリシーの内容です。アドセンスを理解する為にも、重要な目次を抜粋して掲載しています。見栄子さんとしての解釈もご紹介していきます。ご確認ください。  

『アドセンス・コンテンツポリシー』 

禁止コンテンツ 

  • アダルトコンテンツ
  • 家族向けコンテンツに含まれる成人向けのテーマ
  • 危険または中傷的なコンテンツ
  • 危険ドラッグおよび薬物に関するコンテンツ
  • アルコールに関連するコンテンツ
  • タバコに関連するコンテンツ
  • ギャンブルとゲームに関連するコンテンツ
  • ヘルスケアに関連するコンテンツ
  • ハッキング、クラッキングに関連するコンテンツ
  • 報酬プログラムを提供するページ
  • 不適切な表示に関するコンテンツ
  • 衝撃的なコンテンツ
  • 武器および兵器に関連するコンテンツ
  • 不法行為を助長するコンテンツ
  • 違法なコンテンツ 

アダルトコンテンツ

  • ヌードとポルノ
  • 性的欲求を刺激するコンテンツ
  • 性的なフェチ、性的な補助製品
  • 国際結婚の斡旋、エスコートサービス、アダルト向けまたは性的行為を目的とした出会い系サイト
  • アダルトコンテンツが含まれている外部サイトへのリンク
  • アダルト検索結果
  • コメントスパム
  • 性的な助言、性的医療 

 (グーグル・アドセンス・コンテンツポリシーより引用)

 

禁止コンテンツとアダルトコンテンツについてはダメな事が明確になっていてわかりやすい内容です。ただ注意するポイントにアルコールやタバコ・ギャンブルの内容は当然ダメですが、少しコメント記事を書いていた・掲載した写真に一部、それらしい部分が写っていた・違う意図で記事にした事が禁止項目に抵触する場合もあるので注意が必要です。

必須コンテンツ 

Google 広告 Cookieについての記載

Google は、Google のパートナー ウェブサイト(Google 広告を掲載するウェブサイトや Google の認定広告ネットワークに加盟するウェブサイトなど)への広告配信に、Cookie を使用しています。エンドユーザーが Google のパートナーのサイトを訪問すると、そのユーザーのブラウザに Cookie が保存されることがあります。

(グーグル・アドセンス・必須コンテンツより引用)

 

 

サイトのプライバシーポリシーについての記載

見栄子さんが実施した事

必須コンテンツとプライバシーポリシーの設置は、反対に必ず掲載する必要のある内容です。アドセンスでは、個人情報の取り扱いに対してユーザー保護の視点できちんと情報を開示して、どういう目的で利用されるか・などサイト訪問者に理解していただける様に配慮するものです。非常に大切な事です。当ブログでも固定ページを設けて『プライバシー・ポリシー』を提示しています。ご確認ください。

著作権侵害

Google のポリシーとして、デジタル ミレニアム著作権法(DMCA)に準拠した侵害の報告があれば対処いたします。AdSense のサイト運営者様についても、そのような報告を受けたり、サイトが著作権を侵害していると考えられる理由がある場合、プログラムへの参加を停止させていただくことがあります。

ユーザー作成コンテンツについて

ユーザー作成コンテンツの一般的な課題とその対策 
  • コメントへの対策
  • 交流サイトへの対策
  • フォーラムへの対応
  • 写真・音楽・ファイルの共有
ユーザー作成コンテンツの適切な管理方法
検索演算子『site:』を使用して違反を見つける 

自分のサイト内のコンテンツを検索する場合、Google 検索が便利です。 検索語句で検索演算子「site:」を使用すると、サイト運営者様のサイトのみを対象にした検索結果が表示されます。この機能を活用すると、AdSenseポリシーに違反している可能性があるコンテンツを探すことができます。 これでインデックスされているサイトのページを把握することが出来ます。そして「com」の後に「画像とか違反の可能性のある語句・表現」を入力して検索することで違反しているページを抽出することが出来ます。見栄子さんも重宝しています。手順は次のとおりです。

  1. 『Google 検索』を開きます。
  2. 次の語句をコピーして Google 検索の検索ボックスに貼り付ける。
  3. 『Google 検索』ボタンをクリックします。
  4. 『site:publisher_site.com』
  5. 『publisher_site.com』はサイト運営者のドメイン名に必ず置き換えてください。
 コンテンツフィルタリング

見栄子さんが考えるアドセンスコンテンツポリシー

サイトやブログ運営をする上で基本となる基準・特に禁止事項と必須事項が書かれていると考えています。今回アドセンスの基本となる2つの大切な基準『コンテンツポリシー』『プログラムポリシー』とアドセンスのエキスパートの回答やアドバイスがもらえるサイト『ヘルプフォーラム』の重要性をきちんと理解して準拠する様に注意していく事が大切だと認識しています。 

 

 

『プログラムポリシー』

 

  1. アドセンス・プログラムポリシー
  2. 価値の高い広告枠について(ウエブマスター向け品質に関するガイドライン)
  3. 収益の減額に関するよくある質問
  4. 広告掲載に関するポリシー
  5. 広告フォーマットに関するポリシー
  6. コンテンツポリシー
  7. プロダクト固有のポリシー
  8. Googleの契約およびポリシーにおける個人情報の扱いを理解する
  9. Families
(グーグル・アドセンス・プログラムポリシー引用)

 

プログラムポリシーで9つの項目がありますが、中でも2番『価値の高い広告枠について(ウエブますたー向け品質に関するガイドライン)』に関しての重要性をよく考慮してブログ運営を進めて行きます。

 

見栄子さんはプログラムポリシーの9つの項目も何度と見てきました。一度目の理解度と2度目の理解度のそれは違うので、いつも立ち返り確認していきたいと考えています。

 

『 AdSense ヘルプフォーラム』

アドセンス・ヘルプフォーラムでは、特に下記の13の大きな項目についてユーザーからの質問を公開していく場所があり、その質問に対してエキスパート達の適切なアドバイスや感想がもらえる場所です。見栄子さんもヘルプフォーラムを利用して質問をさせていただきました。具体的にエキスパート3人の方から客観的に見た見栄子さんの記事の評価やサイトの利便性についてアドバイスを貰いました。全てではないですが、一つ一つ確認しながら、そして自らサイトや記事をよくしていく努力の大切さを教わりました。

  1. アドセンスレポートにおける『YouTube』関連の指標の削除
  2. 『アカウント申請』アカウント重複となった際の対処方法について
  3. 審査に合格する為のサイトの作成方法と再審査の注意事項
  4. お支払いに関するよくある質問はこちら
  5. トップレベルユーザープログラムの専用サイト開設のご案内
  6. アカウントを作成する際の手順ビデオのご紹介
  7. 審査状況確認フォームのご案内
  8. 収益向上ヒントのご紹介
  9. Google+ページからのアドセンスとっておき情報をお届けします
  10. 広告表示に関するよくある質問はこちら
  11. プログラムポリシーに関するよくある質問はこちら
  12. メールアドレスの登録・変更・ログインに関する情報不具合はこちらをご覧頂く
  13. アカウントによくある質問はこちら

見栄子さんが考えるヘルプフォーラム

ヘルプフォーラムはアドセンスの最後の砦であると考えています。それにふさわしい情報が満載です。アドセンスのエキスパートによる解説は非常にわかりやすく、具体的に違反してるポイントや サイト・ブログへの評価をして頂けます。アドセンス基準のレベルのブログ運営が理解できる様になっています。見栄子さんも時間をかけて、一つずつ参照ブログと評価コメントを照らし合わせながら、記事の見直しやブログサイトの修正を加えて行きました。 

まとめ

今回の記事では、今後ブログ運営をしていくのに当たって『GoogleAdSenseコンテンツポリシー』『プログラムポリシー』『ヘルプフォーラム』をご紹介しています。これはブログ運営者が体型的に理解しやすいように必要なチェック事項や確認事項を箇条書きにしています。『Google』のページ内では、一つの項目についてかなりの内容が記述されています。具体的に事例を紹介しながら、進めているので非常に親切です。一つずつ理解していくことが大切であると感じました。

にほんブログ村 小遣いブログ SOHO・在宅ワークへ
にほんブログ村