初心者・主婦でもわかるSOHO・暗号資産(仮想通貨)

暗号資産(仮想通貨)・投資(自分年金・株式・不動産)・SOHO・お役立ち(生活・ダイエット)

ヨーロッパ『バックパッカーの旅』その4・フュッセンの街でノイシュバンシュタイン城からの景色は最高

ヨーロッパ・バックパッカーの旅も3日目の朝を迎えます。今の所、元気な見栄子さんです。湖畔のそばにあるユースホステルは快適です。朝御飯と晩御飯が注文できるようになっています。ありがたいです。ドミトリーの部屋でドイツ人もいました。言葉がわからない。

 

画像の配置 ドイツ フュッセンの街並みの写真です

 

ロマンティック街道の終点のフュッセンは観光地で世界中から観光客が来ています。ヨーロッパからも見に来ているようでした。朝、街の中央に集まり、集合してお城のある山道を登って行きます。

麓のホーエンシュバンガウのチケット売り場でツアーチケットを購入して見学する形です。山道は結構な角度で距離もあります。途中で牛にカウベルが付いていて音がカランカランとなっています。すごくのどかな風景です。『ノイシュバンシュタイン城』楽しみです。

 

『ノイシュバンシュタイン城(白鳥城)』

ディズニーランドのお城のモデルでも有名です。カリフォルニアと香港の眠れる森の美女のお城のモデルになっています。お城は当時のルードヴィッヒ2世によって19世紀末に建築されています。

 

山道といってもちゃんと舗装されていて歩くのにそれほど苦になりません。頑張って歩きます。城に到着すると入場するのに順番待ちです。お城の門の前で日本人バックパック達で記念撮影。1時間くらい待ってようやく門をくぐれました。さすがに人気です。

 

画像の配置 フュッセン・ノイシュバインシュタイン城の写真です

城から離れたところに吊り橋が架かっていてそこまでは30分くらい歩いてかかりますが、そこからのお城を目掛けて撮影するとこういう風景の写真になります。結構なフォットビューポイントです。沢山の人が吊り橋に来ていました。

 

 

お城の中は当時の栄華を極め尽くしたことがうかがえる装飾。庭には噴水があり、至る所に白鳥をモチーフにした石像などが配置されています。一番最高だったのが、山の上にあるお城ですから、城から眺める外の景色は最高です。あたり一面を見渡すことが出来ます。素晴らしい。(お城の中は写真撮影が不可でした)

 

ドイツの古城めぐりの終点にふさわしいお城に出会えて感動しました。ジグソーパズルのモチーフに使われていますよね。これは日本に戻ってから知りました。フュッセンには実はもう一つのお城があります。『ホウエンシュバンガウ城』です。こちらはルードヴィッヒ2世のお父さんが建築したお城です。少しアースカラーで仕上がった外観です。流石にもう一つ行く元気がなく見栄子さんはドイツでのお城めぐりを終えることにしました。

 

楽しかったよ。ロマンティック街道の旅。バスと歩きの旅もいいですね。今日もユースホステルに宿泊をしてヨーロッパの旅3日目が終了です。明日からはミュンヘンへ。そしてそこからは芸術の都フランスのパリへと向かいます。学生の貧乏旅行、それもバックパックの旅なのでほとんど贅沢も出来ずにとにかく列車に乗って街に着き、そして好奇心旺盛に街を歩く旅です。

 

そうそう旅の醍醐味はやっぱり『出会い』ですが、日本人でシベリア鉄道でウラジオストックから列車の旅でドイツ入りした青年がいましたね。ロシア横断するなんて凄いです。みんなバイタリティーがあります。

今はバックパック仲間達との交流がメインですが、スペイン・首都マドリードでは日本人の経営しているホテルに辿り着きます。そこでスペインの楽しみ方を教わります。楽しみにしてくださいね。