初心者・主婦でもわかるSOHO・暗号資産(仮想通貨)

暗号資産(仮想通貨)・投資(自分年金・株式・不動産)・SOHO・お役立ち(生活・ダイエット)

ヨーロッパ『バックパッカーの旅』その5・ミュンヘン〜フランス・芸術の都『パリ』初日は凱旋門へ

ヨーロッパ・バックパックの旅もとうとうドイツでの滞在が終わろうとしています。そしてフランス入りです。フュッセンからはミュンヘンへ鉄道で行きます。

 

 

ドイツ3番目の街ミュンヘン 

ミュンヘンからは、フランスが誇る日本で言うところの新幹線『TGV』に乗りたくて来ました。ドイツ南部の街・ミュンヘンールードヴィッヒ1世の時代に栄えた伝統的な街です。人口130万人くらいの街でバイエルン州の州都。

 

画像の配置 ミュンヘンの街並みと市役所の写真です

 

ミュンヘンでは、駅でTGVのチケットを取ろうと行きましたが、残念ながら予約でいっぱいです。金額も高いので諦めて今夜の夜行便でミュンヘンからパリへ行く選択をしました。だから今日は、久しぶりにシャワーに入れません。慣れましたけどね。ということで日本人のバックパック仲間(フュッセンで出会い、現在旅を共にしています)4人でミュンヘンの夜の食事に行きました。ウインナーが有名なんですかね。

 

程なく夕方、すでに夜行列車はスタンバイしていました。こちらはガラガラ。2号車のクシェッドを確保して夜に備えました。座席を倒してベッドにして態勢を整えます。久しぶりの長旅です。楽しみです。もうこれでドイツとはおさらばです。怒涛のドイツツアーは色々ありましたけど楽しかったですね。そしてまだまだ、これからが旅の本番です。

 

少し振り返ってみますとまだ5日目なんですよね。なんて毎日が濃いんだ。これは。

初日:フランクフルトからケルン・アムステルダム夜行列車で

2日目:ビュルツブルグで一泊して

3日目:ロマンティック街道のバスの旅でローテンブルグ〜フュッセンへ

4日目:フュッセンでノイシュバンシュタイン城へ

5日目:今日

 

夜行列車では早めに休むことにしました。明日に備えて・・・・。朝、目が覚めると後少しでパリ入りです。ちなみに国と国の国境を列車で越える場合は検問がないんですよ。そしてパスポートを事前に車掌さんに渡すことになります。国を超えるとスタンプが押されて戻って来ます。ページは決めっていないみたいで適当なページにどんどんとスタンプが押されて行きます。見栄子さんはもうすでにヨーロッパ入りして3カ国目のフランス入りになります。

 

芸術の都パリ

パリ入りです。感動です。余韻に浸ることもなく早速『地球の歩き方』で格安のパリのホテルを探します。ホテルの目処は付けていましたので、パリに到着とともにバックパック仲間とはお別れして、パリの学生の街『カルチェ・ラタン』エリアへ。

 

カルチェ・ラタンは静かで道が石畳になっているエリアもあって感じがいいです。お目当のホテルもすぐに見つかりました。4泊ほどお願いして荷物を預かってもらうことにしました。(チェックインには早すぎる)はじめに行きたかったシャンゼリゼ通りと凱旋門に向かうことにしました。カルチェ・ラタンからは歩ける距離なんですよ。ちょっと遠いけど。

 

凱旋門

画像の配置 フランスのパリ 凱旋門の写真です

さすが、観光名所・凱旋門大きいです。そして非常に人が多いです。凱旋門って上に登れるのご存知ですか?上に登るのにチケットを購入して並ぶんです。順番待ちです。もう一つ、凱旋門の周りは車がビュンビュン走っているので地上からは渡れないんですよ。地下に通路があってそこから凱旋門の広場に行くことができます。

 

夜の凱旋門

時間が夕方近くまでなって来てだんだんと暗くなって来たのでホテルへ戻ることにしました。カルチェ・ラタンエリアには安い店が立ち並んでいてサンドイッチ見たいなものをお店で購入して歩きながら食べました。ホテルはロビーがない雑居ビルの中にあるようなところで他の宿泊者と顔を合わすことがなかったですね。今考えるとちょっと怖いところだったのかもしれません。『地球の歩き方』に載ってるところでしたから信用できましたけど。

画像の配置 フランスのパリ 夜の凱旋門の写真です

 

カルチェ・ラタン

パリの5区と6区のまたがっている地域でソルボンヌ大学や図書館などが揃っているので学生の街で有名のようです。フランス語で『ラテン語のエリア』を意味しています。夜のカルチェラタンの街はライトアアップで非常に綺麗な街になります。またパリの中心的エリアなので今後のパリ観光でも活躍できる場所で良いところを選択できたと実感しました。

 

パリ初日にしてシャンゼリゼ通りと凱旋門に行けて幸先良いスタートです。4日宿泊を確保しましたが、日数が足りるか不安でしたからよかったです。宿泊するホテルの場所と見たい観光名所とよく考えてエリア選定はした方がいいなと思いました。これから見栄子さんが行きたいパリの観光名所はざっと『夜のエッフェル塔・ルーブル美術館(一通り見て回るだけで2、3時間かかるみたいです)・オランジェリー美術館(長時間、モネの睡蓮を鑑賞したい)・シテ島のノートルダム寺院(日曜日のミサに参加したい)・蚤の市クルニヤンクール・フランス料理のお店・セーヌ川の遊覧船・パリのマック・オペラ座・などなど』

 

結構なハードスケジュールかつそれぞれの場所でやりたいことがあるので時間帯などを考えて行動しないといけません。パリのメトロを利用しながら、効率良く観光できるように今夜はじっくりとパリのマップを見ながら検討です。明日から楽しみたいと思います。

にほんブログ村 小遣いブログ SOHO・在宅ワークへ
にほんブログ村