初心者・ はじめての仮想通貨

はじめての仮想通貨をわかりやすく丁寧に

アドセンス審査『価値の低い広告枠(コンテンツが複製されているサイトについて)』の5つの原因と対処方法についての考察

最近アドセンス審査で『価値の低い広告枠(コンテンツが複製されているサイト)』が非承認理由でネットの中の情報でも多く出て来ています。何?複製?とみなさん頭の中が????になってる方がほとんどでしょう。

 

見栄子さんもその一人です。100記事を25記事減らして「価値の高い広告枠」理由で非承認になっていたのが、さらに記事数を減らして15記事あたりから『価値の低い広告枠』で非承認理由になるようになりました。

 

ここでは、その原因を探求してどういう対策・対処をして行けば良いか解説(試行錯誤している状況を解説)して行きたいと思います。残念ながら見栄子さんもこの理由でアドセンス審査をクリア出来ない状態なんですよね。現在はなんとか審査通過しています。 

スポンサーリンク

 

 

まず最初にアドセンス審査は消去法なのはご存知ですか?(あくまで見栄子さんの仮説です)(アドセンスヘルプフォーラムでは、少ない記事で通すのは難しいから沢山記事を掲載しましょう。や、最近少ない記事の方が通るとネットに出ているが沢山記事を書いた方が良いとアドバイスされていますよね)でも見栄子さんは消去法だと思っていますし、実際少ない記事数で審査にパスしているので、この説を推しています。(信用するかどうかは個人の問題ですから、自分自身が信用できる道で審査をしていくことがいいです。その方が後悔がないですから。)一つでもポリシーに違反している記事やサイトの状態があると機械が自動的に探知して非承認とします。審査が数時間と早く非承認の結果が出るのはこのためでは無いでしょうか。記事が多いと一つくらいポリシーに引っかかりそうですよね。そのため記事数が多いサイトが審査には通りにくいのでは無いでしょうか。

 

さらに記事数を減らすと今度は『価値の低い広告枠』で非承認。深い穴から出られないような感覚に陥っています。誰か助けて。

 

では、どうすれば良いのか?何がポイントなのか?

自身の10数回に及ぶ審査非承認経験により検証して来たことをご紹介して行きたいと思います。役に立つのだろうかと思いつつ投稿します。どちらかというと自身の心が折れないために書いているようにも思えるが・・・。現在は、審査通過しているので自身のサイトにはアドセンスの広告を貼らせて頂いています。

 

『価値の低い広告枠(コンテンツが複製されているサイト)』とは?

アドセンスのプログラムポリシーに記載されているとおり、ユーザーにとって価値がほとんど無いページや広告の比率が高すぎるページにはグーグル広告が表示されません。これには第三者が提供するコンテンツに付加価値をつけずにコンテンツをコピーまたはリライトしたページが含まれます。詳細についてはグーグルのウェブマスター向けの品質に関するガイドラインをご覧ください。 

  • プログラムポリシー:質の高いサイトを作成するためのヒント(パート1)
  • プログラムポリシー:質の高いサイトを作成するためのヒント(パート2)
  • ウエブマスター向けの品質に関するガイドライン
  • アドセンスプログラムポリシー

 (グーグル・アドセンスより引用)

 

などと記載されています。

『価値の低い広告枠(コンテンツの量が不十分のサイト)』では

ユーザーにとって価値がほとんどないページや広告の比率が高すぎるページにはGoogle広告は表示されません。これには広告 配信専用ページやコンテンツのないページが含まれます。

(グーグル・アドセンスより引用)

『価値の低い広告枠(コンテンツのないサイト)』では

ユーザーにとって価値のある情報を掲載するkとが重要です。それにはユーザーの関心に沿ったオリジナルなコンテンツを提供し、自動生成されたページやオリジナルコンテンツのほとんどない不適切なページを使用しないようにします。こうした不適切なページには次が含まれますが、これらに限定されません。別の情報源からテキストコンテンツをコピーしたサイト。別のサイトでホストされている動画を埋め込んだだけのページで成り立つサイト。情報としての価値がないコンテンツや自動生成されたと考えられる意味不明なコンテンツを含むサイト。重複コンテンツを掲載するテンプレートサイト。

(グーグル・アドセンスより引用)

などが主な内容になっています。当たり前のことが書かれているように感じますが、なかなかどうして自身のブログでこの内容をきちんと自身でチェックする事は難しいです。どうしても贔屓目に自身のブログを判断してしまうので、どこが悪いのか?わからないという感想になるはずです。見栄子さん自身もそうでしたから。でも今考えると、受からないよね。あの頃の記事の内容では、と思うようになりました。

 

具体的に何をしていけば良いのか?

はてなキーワード・リンクの罠

はてなブログの方ははてなキーワードにリンクされている方もいると思いますが、コピーチェックするとはてなリンクで自分の記事が出て来たりします。知らず知らずに本当の記事がコピー扱いになりかねません。はてなでアドセンス審査をする方は注意しましょう。またはてなではグループに加入することにより、自身のブログ記事がGoogleでインデックスされるよりも先にはてなグループで紹介されるケースもあります。こういう場合は、コピーコンテンツの扱いを受け兼ねない内容です。

 

自身の作成した文章を記事コピペチェックツールでチェックする

これは自分の文書はオリジナルだから大丈夫と思うなかれ。似通った文章はあるものです。また途中でサイトのURLを変更しているケースとかでは以前のサイトでの記事がインデックスされていたままになっていて今の記事がコピー扱いになっているケースもあります。

 

Copy Content Detector

コピーコンテンツディテクターは無料プランと有料プランがあります。文字数で4000文字までが無料で調査できるようになっています。見栄子さんも実際に1記事ずつチェックしています。1文章が似通っているケースまで調査してくれます。類似度判定・一致率判定・テキスト判定してくれます。パーセンテージでチェックをして50%越えたあたりからコピーの可能性・コピーの疑いと判定してくれます。

ccd.cloud

 

コピペチェックツール「こぴらん」

こちらも見え子さんは利用しています。一行ずつ類似判定をしてどのURLで類似数が出るかまでわかるようになっています。

copyrun.net

 

画像alt設定してますか?

画像にalt属性をきちんと記載していないとグーグルでは何か判断出来ません。たくさんの訳のわからない画像などが挟み込まれていると勘違いしてしまいます。人間が人力で一つ一つチェックする訳ではないのでしょうから、機械で判断されてしまっては勿体無いです。また画像ばかりのコンテンツ扱い=低い価値判断です。

きちんと写真1枚1枚にコメントを記載していきます。alt=""という場所がhtml記載のページでダブルコーテーションマークの間「”〇〇”」〇〇の部分にテキスト表記しましょう。オススメの表記は写真の説明内容や記事のタイトルに合わせた内容がいいと思います。

 

前のブログのURLはインデックスされたままになっていませんか?

グーグルサーチコンソールのINDEX削除依頼を実施する。これはコピチェックで書きましたが、特に『はてなブログ無料版』から有料版への変更の方とか注意が必要です。

 

注意することですが、はてなブログ無料版からはてなProへの移行のケースはリダイレクトが自動でかかる設定をはてなの運営側が実施していますので、このケースでコピー扱いに合う事はありません。(追記 2019年1月10日)

 

画像やyoutubeの動画が多い記事はありませんか?

グーグルの評価はあくまでテキスト(文字)の質と量です。テキストとは文章・文字のことです。1記事の中で半分以上、テキスト以外だとどんなに良い情報でも難しいでしょうね。低い価値の判断になりかねません。上記で紹介した(コンテンツのないサイト)扱いになるでしょう。

 

注意しないといけないのは、人のツイートやニュースなどを添付や引用して付け足し程度に自身の感想を書いてテキストの文字数を稼いでも難しいと言うことです。なかなかここは理解しにくいポイントです。

 

そしてこの引用系の記事ではなかなかオリジナル性・独自性(自分自身の言葉で自身しか経験していない経験談・同じものがない内容をどれだけ加えられるかとかでしょうか)が必要です。他の人のサイトの記事を参考に書いただけ という評価をもらってしまいます。(もう一ついうと文字数1000文字程度だと難しいと思いますよ。独自性やオリジナル性を出すには、やはり2000文字〜3000文字の内容にナルト思います。

 

この辺りは偉そうに書いてますが、すみません。

 

『Adsense・プログラムポリシー・価値の高い広告枠(ウエブマスターガイドライン)をきちんと読み理解し準拠する』についての記事も合わせて読まれています。

hajimete.kyotohannari.work

 

参考に『価値の高い広告枠について』でYMYLカテゴリ項目でのブログ内容では、ほとんど審査通過に難しいですので自身のブログをチェックすることをおすすめします。

hajimete.kyotohannari.work

 

まとめ・合格した内容紹介

見栄子さんは自身のブログを題材に実際に実践してきたことから検証していってます。でも、まだ審査中なんですよね。まだまだ検証段階ですが、時間をかかってもいいので色々アドセンス情報をご紹介出来たらと考えています。合わせてぜひ、ブログをどうすればアドセンス審査に通過できるのかアドバイスいただけたら有り難いです。

 

16回チャレンジした立場で言えることではありませんが、自身のブログの内容について、『あのブログが審査に合格しているのだから、自分のブログは大丈夫。自分のブログの方がよく書けている』などと思いがちですが冷静に第三者の立場に立って見てみることが大切だと思います。そして厳しい目に自身のブログを判断してみて審査に出すことが重要です。

現在は別サイトで申請時4記事・合格時9記事で合格しました。体験記はこちらです。

ポイントは、ほとんどアクセスがありませんでした。そして検索でひっかかる記事も一つもなかったということです。インデックスはコンソールに登録していましたので随時されていました。 

hajimete.kyotohannari.work

 


 

スポンサーリンク

 

にほんブログ村 小遣いブログ SOHO・在宅ワークへ
にほんブログ村