初心者・ はじめての仮想通貨

はじめての仮想通貨をわかりやすく丁寧に

【2018年12月】グーグル・アドセンス新仕様『サイトごとの審査』がスタート・新規と比較して審査の難易度を実際に試してみた

先日の『はんなりさんの京都紹介』にて自身のブログでのアドセンス審査の15回に及ぶ奮闘をご紹介しましたが、10月よりグーグルアドセンスの公式ブログでも公表されていた『サイトごとの審査』の運用がスタートしていました。

 

今回はその審査の難易度を実際に見栄子さんとはんなりさんのブログでそれぞれ審査していますので、その結果をご紹介していきたいと思います。以下の画像は、アドセンスに合格した時のメールです。

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

 

 

アドセンス合格したサイト『はんなりさんの京都紹介』

f:id:miekokishi:20181211212131p:image

 

合格したサイトです。『はんなりさんの京都紹介』申請時4記事で合格時9記事でした。審査期間は10日。サイトのアクセス数は日に1〜2くらいでほとんど誰も見にきていないブログです。

www.kyotohannari.work

 

 

『東野圭吾原作紹介ブログ』で審査してみた結果

 

見事 合格になりました。

12月8日(土)夜20時ごろ申請

12月9日(日)夕方18時ごろ合格メール


f:id:miekokishi:20181211212134p:image

ちなみにはてな無料ブログのURLでのアドレスでの申請を行いました。

『keigohigashino.hateblo.jp』がブログのアドレスになります。真面目に原作をレビューしているブログですが、審査は新規の時と比べるとやはり簡単な印象がありました。

keigohigashino.hateblo.jp

 

見栄子さんのメインサイト『初心者・主婦でもわかる・・・』結果

 

このサイトのことです。

 

申請をしたのは2度。画像でもあるように『審査の結果、現時点ではお客様のサイトに広告を掲載することは出来ません』のメールが来ました。理由は『サイトの停止・サイトが確認できない』でした。2度申請での結果にちょっと不服気味ですが、しょうがないですね。


f:id:miekokishi:20181211212123p:image
f:id:miekokishi:20181211212127p:image

 

上記が2度のメールの画像です。ということで、審査不能ということで難易度に関してなんとも言えませんが、『東野圭吾ブログ』が審査パスしているので、現在はグーグルも様子見なのかもしれません。

 

ただし今後サイトごとの審査が順次スタートしてきていますので、ポリシーに準拠したサイト作りが今後も大切になってくるでしょう。


にほんブログ村 小遣いブログ SOHO・在宅ワークへ
にほんブログ村

スポンサーリンク