初心者・ はじめての仮想通貨

はじめての仮想通貨をわかりやすく丁寧に

【アドセンス審査2018年12月】・『仮想通貨ブログ』では、ほぼアドセンスに通らない?対策は?

投資系・仮想通貨系の記事を中心に書いていてGoogleアドセンス審査に合格した人はいるのでしょうか?Googleでは、前回の記事『YMYL』に関連する専門性と権威性をご紹介して来ましたが、合わせて、Googleは基本的に仮想通貨に対して今年2018年広告を禁止するなどの処置で否定的でした。現在やっと広告禁止が解除されたくらいの状況です。と言うわけでストレートに仮想通貨の記事ではほぼアドセンスに合格することは出来ません。

f:id:miekokishi:20181027151945p:plain

 

スポンサーリンク

 

 

スポンサーリンク

 

『YMYL』とは?

こちらの記事を参照ください。

hajimete.kyotohannari.work

  

仮想通貨ブログは『YMYL』ではどうする?

審査用のサイト(受かりそうなカテゴリーを選択すること)で10記事から20記事作成して審査通過する方法がメインの方法となるでしょう。(3000文字・4000文字とインパクトのある記事なら3・5記事くらいでもいけるようです。)ちなみに見栄子さんも残念ながらその方法で審査合格を勝ち取りました。

 

 

別サイトを作成してメインサイトにアドセンス広告を貼ることはポリシー違反ではありませんので、その方法が順当でしょう。別サイト構築した人を集めたブログ記事はこちらです。参考にしてください。

hajimete.kyotohannari.work

 

  

スポンサーリンク

 

別サイトで早く審査に通す方法具体策は?

  1. とにかく自己紹介(オリジナル性)
  2. 2000文字・3000文字の記事『質』を重視して確実に、ユーザーのためになる内容の記事・インパクトのある題名
  3. 日記帳・雑談系はまず通らない。
  4. 少ない記事で審査に合格しているサイトを別記事でご紹介していますので、こちらをご参考にしてください。
  5. テキストコンテンツの量(画像よりも文字数・特に新聞のような記事)

 別記事で通しているブログサイトをまとめています。参考にしてください。

www.kyotohannari.work

 

スポンサーリンク

 

まとめ

と言うことで結論は『投資・仮想通貨』系で審査勝負しない。これにつきます。

にほんブログ村 小遣いブログ SOHO・在宅ワークへ
にほんブログ村

スポンサーリンク