初心者・ はじめての仮想通貨

はじめての仮想通貨をわかりやすく丁寧に

金持ち老後を送るための『自分年金の作り方』『NISA・REITリート』のメリット・デメリット

前回NISAのご紹介をしましたが、見栄子さんが実際に投資している手法を公開します。

f:id:miekokishi:20181021211806j:plain 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

 

NISAのメリットは?

何と言っても無税です。キャピタルゲインもインカムゲインも無税です。美味しすぎます。皆さんは、NISAを活用されていますか?元々はイギリスで始まったものを日本も取り入れた投資をする人には、節税になる投資手法です。株式の税金は、申告分離課税ですから所得税と住民税を合わせて20%ですからバカになりません。

 

仮想通貨の税金は?

総合累進課税ですから最高税率で55%(所得税45%の住民税10%)で半端ではないこ

とは仮想通貨投資をしている人ならよく出て来る話題ですよね。

hajimete.kyotohannari.work

 


見栄子さんの投資戦略は卵を色々なカゴに入れる基本戦略ですが、そのうちの一つがNISAを利用したREIT投資です。では、REITとはなんでしょうか?

日本のREITとは?

日本の投資法人が日本のビジネスビルやホテル・倉庫・モールなどに投資をして取得します。そしてテナントが賃貸として利用している賃料を半年ごとに投資家に分配金という名目で配分していきます。

 

このREITという投資商品は、日本によくあるタコ足分配金的な投資信託(毎月分配投信)とは全然違いますので、分配金を投資家に支払うごとに元本が減っていくような仕組みの商品ではありませんので安心できます。 

日本にあるREITの概要・特徴

  • 銘柄数は、全部で50銘柄を超えており
  • 時価総額では、12兆円市場にまでなっています。
  • 平均分配金の年利が4・4パーセントとなっています。

ポイントは日銀の買い入れが今も継続中で(日銀は、国債の購入と株式の購入以外にREITも購入しています。年間900億円買い入れています。)

スポンサーリンク

 

『いちごホテルリート』

  • 分配金が利率が年利6パーセント超えになっています。
  • 1口で貰える分配金の額が、2018年7月時で3267円 2019年1月時で5377円です。半年おきに分配金がもらえる仕組みになっています。
  • 1口の価格は現在138000円ほどで、1口138000円の投資で年間8644円の分配金が手に入ります。 

すごい率です。もう少しわかりやすい例でNISAの投資範囲 1年あたり120万円まで枠がありますから8口約110万円の投資で分配金が約7万円手に入る仕組みです。注意点は、やはり1口価格が変動する事です。長期で投資するのであれば毎年分配金が手に入りますので分配金だけで元本の2倍・3倍にすることも可能です。(キャピタル無視してインカムゲインだけで考えて)

 

今回は考え方と投資手法を説明しましたが、次回のシリーズよりおすすめのREIT銘柄を

ご紹介していきます。 

スポンサーリンク

 

REITの全銘柄をまとめた情報サイト

JAPAN-REIT.COM - 全ての投資家のための不動産投信情報(リートデータ)ポータル

 分配金・投資価格・ニュースや決算報告など情報満載です。

 

hajimete.kyotohannari.work

hajimete.kyotohannari.work

スポンサーリンク

 

にほんブログ村 小遣いブログ SOHO・在宅ワークへ
にほんブログ村

スポンサーリンク