初心者・ はじめての仮想通貨

はじめての仮想通貨をわかりやすく丁寧に

【2018年12月】アドセンス審査・はてなブログ合格完全必勝ガイド『20のチェックリスト』

アドセンス審査に15回落ちた見栄子さんだからわかる『アドセンス審査』1度で確実に合格するためにすることをリスト化してみました。たくさんすることがありますが、1度で通すのが何と言っても気分的に楽になります。ポイントはサイトに訪問してきたユーザーの利便性・グーグルにサイトの内容をきちんと理解してもらえる導線・記事のテーマ(カテゴリ)と記事のテキスト数(文字数)・画像・外部サイト・外部リンクです。これに尽きます。一つずつご紹介して行きます。

 

スポンサーリンク

 

20のチェックリスト 

  1. 自己紹介は多くて悪いことはない・自己紹介記事も多いほうが良い
  2. Aboutページの充実(これも自己紹介・サイト紹介のキモですね)
  3. プライバシーポリシーの作成
  4. お問合せフォームの作成
  5. グーグル・アナリティクスの登録
  6. グーグル・サーチ・コンソールの登録とsitemap登録(ブログと紐付けする)
  7. グローバル・ナビゲーションの設置
  8. カテゴリ分け:1記事しかないカテゴリは見直す,3〜6カテゴリくらい。
  9. 記事のテキス数を2000文字以上。文字数と画像・動画の記事内での割合に注意
  10. 記事数に規定はありません。3000文字以上なら5記事くらいでもいけるかも・・
  11. 記事の画像にはalt属性をきちんとテキスト表示する
  12. 全記事、コピーチェックする:似通った記事がないかチェックする。あれば削除するしかないでしょう。もしくは大きくリライト。
  13. 記事内で外部リンク・外部サイトを極力少なくする(テキスト数に対して画像や外部リンクの多さが比率で計算されている・9番での指摘内容)
  14. 記事の内容は商品レビュー・旅行レビュー・お店レビュー系が通りやすい+オリジナルな感想や内容を好む(ゆえに自己紹介などは有効)
  15. お小遣いサイト・副業など・お金を稼ぐ記事は外す(16番のYMYL対策)
  16. 記事のテーマ・カテゴリはYMYLを外す(投資・医療・健康・美容などなど)
  17. はてなスター・はてなブックマーク・はてなキーワードリンクを外す
  18. ランキングサイト(ブログ村など)外す
  19. アフィリエイトサイトへのアクセス導線を外す
  20. ポリシー違反はチェックするしかない site:URLで検査できます。

注意

はてなブログの方でサイトの停止・利用不可に伴う非承認が出るケースが頻繁に出ています。これに関しては正直、よくわかっていない状況です。見栄子さんの場合15回の審査の中でこのケースは3度ありました。ただし『サイトの停止理由ともう一つ高い価値の広告枠か低い価値の広告枠の2つの理由で落とされています』です。

見栄子さんはそれに対しては楽観姿勢で次の申請に移りました。そして次の申請では何事もなく審査されていた経緯があります。どうも『はてな側の運営に何らかの原因があるのではないでしょうか』。個人的なサイト要因の場合は、何度出してもサイトの停止理由が出るでしょうから、個別の対策を講じる方が良いでしょう。すみません、ここに関してのアドバイスはできないです。

 

まとめ(巷に出ているアドセンスの諸説に関して)

日進月歩。日々進化しているアドセンス審査。見栄子さんの考えでは、ある程度の良いサイトの基準がグーグル側にあり、アルゴリズムで上位品質の検索が出来上がっていると判断しています。ですから従来の噂話でサイト構築していく・動くと全く違った方向に進みかねないので注意が必要です。

  • 記事数は30以上に関して: 記事数ではなく一記事あたりの文字数・質が求められています。実際に検索で長く上位にインデックスされようと思うと2500文字が一つの目安です。
  • 再審査まで2週間空ける説:正直そんなものはありません。Googleアドセンスヘルプフォーラムでもエキスパートが合格の秘訣・指針を掲載していますが、状況は刻一刻と変化していますので注意しましょう。見栄子さんはサイトの見直しが済めば、その後すぐに申請していました。
  • 外部リンクや画像に関する説:外部リンクはダメというものーそれはないですね。外部リンクはほどほどに必要ではないでしょうか。画像も多すぎるとダメで自分で撮ったものでないとダメーこれも違います。見栄子さんは旅行の記事は自分の撮影ですが、それ以外の記事はフリー素材です。ただし、alt属性をきちんと記入することです。Googleが読めないようです。altできっちりとテキスト(文字)表記がないと。反対に全く画像がないというのはオリジナルの観点から難しいではないでしょうか?見栄子さんはここは検証していません。
  • 別サイト記事(審査用のサイト作成)の方が合格する説:正直自分のブログがすでに50記事・100記事超えてから審査に出した場合、ポリシー違反にひっかかっても、どこが問題かわかりにくいですよね。そういう意味では、最初からアドセンス対策をしているサイトで望む方が早く審査にパスできると思います。見栄子さんは自分の当初のブログでとことん検証したかったので最初は100記事ありました。最終的に記事数は20ありません。サイトの内容は大きく変更して下書きに戻した量は半端ないですよ。笑。

最後に見栄子さんの16回にも及ぶ奮戦記はこの記事になります。よかったらこの記事と合わせてご参考にして見てください。では、一人でも多くの方がアドセンス審査パスできることを願います。

(別サイトで4記事で申請をして9記事で合格した内容)

www.kyotohannari.work

  

以上の20項目をすれば、必ず通るということは保証できませんが、かなりの確率で合格に近づけると思います。見栄子さんが実際に15回落ちて合格するまでに調べてきたこと・実際に実践してきたことを紹介している記事です。

にほんブログ村 小遣いブログ SOHO・在宅ワークへ
にほんブログ村

スポンサーリンク