初心者・主婦でもわかるSOHO・暗号資産(仮想通貨)

暗号資産(仮想通貨)・投資(自分年金・株式・不動産)・SOHO・お役立ち(生活・ダイエット)

【2108年12月はてなブログ】一つのドメイン取得で複数のはてなブログを運営する方法

画像の配置 女性がアドバイスしている写真です

 

このブログでは10月の初旬に独自ドメインを『お名前com』で取得してはてなProを運営することにしました。当時の状況は、ほとんど初めての経験で試行錯誤して結構大変な思いをしながら、出来た記憶があります。今回は、さらに踏み込んでその独自ドメインを利用して複数のブログのアドレスに振り分けていく作業をご紹介したいと思います。

 

 

そもそも一つのドメインで複数のサイトを運営できるの?

手順は前回実施した流れでDNSレコードの手続きで対応出来ます。(サーバーははてなで利用しているので、サーバーをレンタルする必要はありません)

 

hajimete.kyotohannari.work

 CNAME・VALUEの登録

『ホスト名』には、取得したドメインの前に『www.』などを付けて(はてなブログでそのままのドメインでは不具合が出るお知らせがあるので)『www.akiiro.work』を手入力します

  • 『TYPE』には『CNAME』を選択します。
  • 『TTL』には『3600』を選択します。
  • 『VALUE』には『hatenablog.com』と手入力します。
  • 『状態』を『有効』にして
  • 最後の『削除』のところに『追加』を選択してクリックします。
  • 見栄子さんの画面は完了した状態の画面です。

f:id:miekokishi:20181002084440p:plain

 (上記の記事より抜粋)

 

メインのドメインから、サブドメインを作っていく発想です。『www.』自体もサブドメインの扱いです。ですから『akiiro.work』の前の部分にテキストを好きな文字を入れて登録することができます。

 

例えば:メインドメイン『akiiro.work』の場合のサブドメインは

『○○○.akiiro.work』→『www.akiiro.work』『nibanme.akiiro.work』『sanbanme.akiiro.work』『nandemoyoi.akiiro.work』などなど自身のブログのテーマに合わせて名前をつけることが出来ます。

 

サブドメイン利用のメリット

ドメイン取得でお金がかかったようにドメインの更新時にも更新料が必要です。特に複数年、経過したドメインはだんだんと更新価格が上がる仕組みになっています。沢山のドメインを持っていると更新の度に複数の更新料金が必要になります。

 

新しくドメイン所得の料金が必要ない

 

一つのドメインで複数のサイトを運営していくのでSEO的にもドメイン強化になる。

 

一つの敷地の中に複数の家を建てるような感じですね。

 

はてなブログProでは10個までのブログを運営することができる

Proにした方々は何らかのメリットを感じてPro化されていると思います。例えば、はてな自体の広告を排除したい・固定ページを作成したい・収益を目的で複数のブログ・サイトを運営したい(アドセンスは特に独自ドメインでないと審査できません)などなど。見栄子さんもいくつかのテーマごとにブログを描きたかったのでPro化をしました。

 

結果的にもっと早くPro化をした方がよかったなと思っています。最初は長続きするかわからないから無料で始める方が多いと思いますが、まずはどういうことがしたいのか具体的に想像・考え・研究してからスタートすることも大切なんだなと学びました。

 

見栄子さんはどちらかというと思いたったが吉日でなんでも『すぐに始める』タイプです。特することの方が多かったですが、この情報処理分野?の進め方は知らないことが多いと思わぬトラブルに巻き込まれることもあるのではないかと最近感じています。

 

ということで今回は1つの独自ドメインで複数のブログサイトを運営する方法でした。アドセンスのサイト登録でも必要な手順ですので、複数運営しているサイトにアドセンス申請する記事です。

hajimete.kyotohannari.work

 

にほんブログ村 小遣いブログ SOHO・在宅ワークへ
にほんブログ村