初心者・ はじめての仮想通貨

はじめての仮想通貨をわかりやすく丁寧に

仮想通貨ビットコインキャッシュハードフォーク(2018年11月)対立はどうなる?

画像の配置 女の子の写真 

 

nChainの『ビットコイン・サトシ・ビジョン』の内容は?

クレイグ・ライト・博士のブロックチェーン開発会社nChainは、8月16日に自社のBCHのフォークである『ビットコイン・サトシ・ビジョン』ビットコインSVを発表。

 

nChainのビットコインSVとは?

ブロックサイズを32MBから128MBへと増大させる(スケール問題を解決していくために拡大していく)オリジナルのビットコインプロトコルを復活させるために4つの

『サトシ・オペコード』を含めBCHの長期的安定性を維持するために『バージョン0.1.0』実装へ戻る。本来のビットコイン(BTCではできなくなったこと)を復活させようとしています。

 

それに対して

 

ビットコインABCとnChainの対立

ビットコインキャッシュ最大のクライアントのビットコインABCは、Nchainの発表後、数日後の8月20日に『フルノードビットコインキャッシュ実装のバージョン0.18.0』をリリース。そのバージョンには『カノニカル・トランザクション・オーダリング』や『新しいオペレーション・コード』といった主要なソフトウエア変更が含まれていた。

 

ビットコインキャッシュBCHがハードフォークを前に分裂の問題が出てきていてコミュニティーもざわざわ。見栄子さんはサトシ・ビジョン推奨していますのでクレイグ氏に賛同しているんですけどね。

 

この対立にnChainのアップグレードには、最大のBCHマニングプールである

『コインギークス』が支持を寄せています。

 

大きな26パーセントRawpoolが出現。

 Rawpoolの創立者のツイート

『BTCには無いものを提供しているBCHのテスト採掘にフォーカスしている。コインの値段以外にも沢山の重要なことがある。』

まとめ

今回はハッシュのあるマイニング企業のビットコインキャッシュBCH界隈での動きを中心に見てきました。次回以降では、取引所の動きや著名人の発言にフォーカスしていきたいと思います。妥協せずにいいものになって欲しいです。同じ轍は踏まないでね。

 

ビットコインキャッシュBCHのハードフォークの状況を詳細にまとめた記事です。

kasoutuka.kyotohannari.work

 

にほんブログ村 小遣いブログ SOHO・在宅ワークへ
にほんブログ村