初心者・主婦でもわかるSOHO・暗号資産(仮想通貨)

暗号資産(仮想通貨)・投資(自分年金・株式・不動産)・SOHO・お役立ち(生活・ダイエット)

次の本格的な上昇はいつ?リップルXRPの実需の進展・価格急騰はあるのか?ビットコイン呪縛からの解放

 http://livedoor.blogimg.jp/itsoku/imgs/2/5/25a1ca2f.jpg

 

現在のリップルの進捗

apptimes.net

 

暗号資産での決済に対応していることで有名な旅行予約サイト・Travala(トラバラ)が、リップル(Ripple)社のXRPを支払い対応通貨に追加したことがわかりました。

世界中の約57万もの物件の予約を取り扱う同サービスは、XRPを加えて計10種の暗号資産での決済に対応することとなります。 

 

crypto-times.jp

crypto-times.jp

  

リップルXRP 10月の動きを予想

 『1ヶ月ほどでxRapidの商業使用が開始』

9月17日にリップル社のアジア太平洋地域規制対応の責任者Sarbhai氏が示唆しました。仮想通貨リップルXRPを利用して、リアルタイム決済を実現するxRapidの準備が整いつつあると主張。

 

coinpost.jp

リップルXRPはMoonするのか?

 

フェイクニュースで一旦下がるも

jp.cointelegraph.com

 

  

リップルXRPSWELL前(9月)の動き

リップルXRPでBTCと連動しない動きが目立ち始めました。

BTC下がる→リップルXRP横ばい

BTC急騰→リップルXRP横ばい

BTCヨコヨコ→リップルXRP急騰

などなどそろそろBTC基軸の呪縛から逃れたのか?リップルXRP。

 

 

急騰理由は

CNBCでのリップル社幹部Sarbhai氏の発言が契機SWELL期待上げあたりでしょうか。

 

リクサルリビト氏のツイートが面白い(預言者?)

 

急に明るくなったリップラー・価格は大切ですね。

このまま上がれば良いですが、9月末のBTCのETF承認の延期で下げそう。まだまだ油断ができませんが今後に注視して行きたいと思います。

 

 

まとめ

仮想通貨の名称も正式に金融庁が発表していましたね。『暗号資産』。今年もあと少し、2018年は散々な年(暗号資産の実需の発展に注力・企業の暗号資産元年)でしたが、来年は2月末のビットコインコアBTCのSECによるETF承認が一つの山場でしょう。

 

にほんブログ村 小遣いブログ SOHO・在宅ワークへ
にほんブログ村