初心者・ はじめての仮想通貨

はじめての仮想通貨をわかりやすく丁寧に

時価総額第2に躍り出た暗号資産『リップルXRP』特徴・価格・取引所・銀行のXRapid利用はSECの判断しだい?

 画像の配置 リップルXRPを応援する女性の写真

リップル社が最新の普及状況を報告

リップル社は、「2018年:ブロックチェーンの大きな進歩」という一年振り返りの報告書 にて、リップル社の製品、デジタルアセットXRP(リップル社による名称)の利用普及に関してまとめている。

まず、この報告書の最重要な点を以下のようにリストアップする

  • リップルネット:40ヶ国、参加企業100社以上
  • XRPを用いるxRapidの実利用金融機関:MercuryFX、Cuallix、Catalyst Corporate Federal Credit Union
  • xCurrent最新の利用金融機関:サンタンデール銀行の「OnePay FX」アプリ、CoinOneのCrossアプリ

XRapidの状況・銀行が利用していない

  

一方で、現状、仮想通貨分野の法的規制が明確でないため、有力製品=xRapidは銀行では使用されていないことを、リップル社の銀行部門責任者を務めるDelatinne氏は指摘した。

coinpost.jp

 

リップルXRPの概要・特徴・価格

  • リップルを運営する会社    Ripple.Inc(リップル社)
  • リップルはシステム名でその上で使われる通貨がXRP
  • 発行数        1000億枚
  • 発行通貨       XRP
  • 発行         2013年
  • アルゴリズム     Poc  プルーフ・オブ・コンセンサス

リップルXRPの特徴

  • 銀行間送金でXRapidを使うと瞬時に送金が可能。
  • リップル社が世界中の銀行と提携
  • 金融機関間の国際送金
  • リップル社の経営陣がすごい経歴の持ち主

リップルXRPの価格

1XRP=40円あたりです。時価総額 第2位ですが、3位のイーサリアムとデッドヒート中でした。一旦落ち着いたか?

 

リップルXRPのおすすめ取引所

  • Bitbankビットバンク
  • GMOコイン
  • Bitpointビットポイント
  • DMM Bitcoin 

リップル情報はどこから? 

 リップラーご紹介 

hajimete.kyotohannari.work

 

まとめ・今後

昨年の12月・年初に高騰して1XRPあたり400円まで行きましたが、今年は徐々に下がり28円くらいまで落ちました。そして現在60円前後。リップルの一大イベント『SWELL』期待で70円超える相場を演出しましたが、現在は40円前後をうろうろ。今後も上昇見込みのある仮想通貨です。見栄子さんも購入しています。平均単価40円くらいですね。本格的な上昇はSECの判断次第ではないでしょうか?

 

にほんブログ村 小遣いブログ SOHO・在宅ワークへ
にほんブログ村