初心者・主婦でもわかるSOHO・暗号資産(仮想通貨)

暗号資産(仮想通貨)・投資(自分年金・株式・不動産)・SOHO・お役立ち(生活・ダイエット)

グーグルのペンギンとパンダアップデートって?検索順位をあげるためにやるべき『たった一つの大切なこと』

画像の配置 グーグルのペンギン・パンダアップデートって? 

グーグルの「ペンギンアップデート」と「パンダアップデート」ってみなさんはご存知でしたでしょうか?見栄子さんは現在進行形でグーグルの検索についてとアドセンスについての勉強を一生懸命やっているところです。

その中で今回、色々調べていくとGoogleでは二つの大きなアップデートを年に数回実施していることがわかりました(ペンギンはリアルタイムで実施している)。(SEOに携わる方にとっては当たり前の言葉らしいです)素人が勉強し始めた内容ですので素人目線で記事を書いていますので、よろしくお願いします。 

二つのアップデートが実施される理由

どちらも検索品質を上げるためのアッププデートです。ユーザーエクスペリエンスに特化したサイト(ユーザーに価値のあるページを作っているサイトを上位表示させるアルゴリズムの変更です。実施した目的はユーザーのためです。)

 →検索したユーザーが自分の必要としている情報にたどり着くのに時間がかかるるのが問題(検索で開いた情報が自分が検索して欲しい情報と違っていたなどで時間がかかる)

 →検索の品質を上げるためにアルゴリズムの変更を始めた。というわけです。

 

『ペンギンアップデート』とは?

上位表示する為だけにSEO対策しているサイトの掲載順位を下げるアルゴリズムが『グーグルのペンギンアップデート』で、現在ではリアルタイムで更新するシステムになっています。意図的にSEO対策したサイト(ブラックハット)に低い評価をしてきちんとサイト運営しているサイト(ホワイトハット)には高い評価をするというものです。

we’re launching an important algorithm change targeted at webspam. The change will decrease rankings for sites that we believe are violating Google’s existing quality guidelines.
「 Google は、ウェブスパムをターゲットにした重要な変更を検索アルゴリズムに施しました。Google の 品質に関するガイドライン に違反しているサイトについて、その掲載順位を下げるようになっています。」
(ペンギンアップデート2012年4月に初めて導入。)

  

ペンギンアップデートで求められるサイト運営

  • サイト内の見出しやリンクを整えて
  • ページを読みやすく、コンテンツが良いもの

ホワイトハットSEOのページを上位表示させるグーグルのアルゴリズムで、反対にペンギンアップデートは過度なリンク操作が行われているとみなされるサイトの評価を下げるアルゴリズム(変なサイトからの被リンクを避ける)必要があります。(自己防衛も必要) 

ペンギンアップデートで影響のあるサイト

  • 上位表示する為だけにSEO対策しているサイト(ブラックハットSEO)
  • 低品質なサイトから多くのリンクを受けているサイト
  • 検索ユーザーにメリットのないリンク集
  • 過度なリンク操作を行っているサイト

などの評価を下げるアップデートです

『パンダアップデート』とは?

良質なコンテンツページの掲載順位を上げる・低品質なコンテンツページの掲載順位を下げる『パンダアップデート』アルゴリズム変更2012年7月に初めてー年に数回実施されている。

This update is designed to reduce rankings for low-quality sites—sites which are low-value add for users, copy content from other websites or sites that are just not very useful.
「このアップデートは、低品質のサイト、ユーザーにとっては付加価値の低いサイト、それほど有用ではない他のWebサイトやサイトのコンテンツをコピーするサイトのランキングを減らすように設計されています。」

https://googleblog.blogspot.com/2011/02/finding-more-high-quality-sites-in.html(2011年2月Googleはパンダアップデート実施を発表)   

パンダアップデートで求められるサイト

  • アドセンス審査は今後のグーグル検索で上位に上がる一つの目安になる
  • 『良質なコンテンツ作成→ターゲットを明確にする・リライトの繰り返し』
  • 『グーグルのクローラーへの認識・インデックス作業』サイト構造をきちんと作る・HTML・内部対策・グローバル・ナビなど(パンくずリスト)hタグ(見出し)
  • 専門性が高い(価値の高い広告枠について)
  • オリジナル性(価値の高い広告枠について)
  • 重複していないサイト(複数同じ内容のページがない)
  • 被リンクサイト(良いサイトとリンクしていることは好ましい)
  • テキスト量が豊富で品質が高い

パンダアップデートで影響を受けるサイト

  • 自動生成されたページ(価値の低い広告枠)
  • 無断複製されたページ(価値の低い広告枠・コピーコンテンツ)
  • 内容の薄いアフィリエイトサイト(アフィリエイトをしてはいけない訳ではない)
  • キーワードが乱立サイト(検索に有利になるようにしているフシがあるため)
  • 極端にテキストが少ないサイト(外部リンクや画像・映像がほとんど)(不十分なコンテンツ)

 

 『たった一つの大切なこと』

グーグルの品質に関するガイドラインをよく理解してグーグルはいつでも『原点はユーザーの立場に立ち返る』です。そうユーザーエクスペリエンス重視。ユーザーに価値あるページを与えることです。

 

ポイントはコンテンツの充実に時間をかけることです。近道はありません。これに尽きると思いました。まさしくこれは『グーグル・アドセンス審査通過できるサイト』の条件にあっているということ。『アドセンス審査・はてなブログ合格完全必勝ガイド・20のチェックリスト』

hajimete.kyotohannari.work

  

特にパンダアップデートのアルゴリズムはまさしく、アドセンス審査における『価値の高い広告枠についてのガイドライン』『『価値の低い広告枠についてのガイドライン』を意識しているということ。もしくはイコールなのかもしれません。

 

『検索上位されるためにどうすればいい?資産ブログを構築する手法を考察』した記事です。

hajimete.kyotohannari.workにほんブログ村 小遣いブログ SOHO・在宅ワークへ
にほんブログ村