初心者・ はじめての仮想通貨

はじめての仮想通貨をわかりやすく丁寧に

新通貨『ビットコインスタッシュBitcoinStash』は誕生したのか?BSVとは別の新通貨『スタッシュ』の最新情報を追う

新通貨ビットコインスタッシュBitcoinStashは誕生したのか?
 

皆さんもビットコインキャッシュBCHのハードフォークでのABCとSVの分裂騒動はご存知のことでしょう。2018年11月15日のこのハードフォークでは、ジハン・ウー氏を中心としたBitmain社・ロジャー・バー氏がCEOを務めるBitcoin.Comなどが推奨している『BCHABC通貨(現在、取引出来ているメインの通貨BCH)と自称サトシのクレイグライト氏が開発のチーフとなっているnChain社・カルビン・エアが経営していたCoinGeekが推奨している『BCHSV通貨(サトシ・ビジョンSV通貨)』が二つに割れて暗号資産市場をドン底に落とした歴史的なHashWar戦へともつれた『勝者なき戦い』を繰り広げた騒動があります。

 

 

そもそもBitcoinStashはなぜ産まれた?

新通貨が誕生する?『BitcoinStash・ビットコインスタッシュ』とは

ハードフォークでの分裂騒動やコミュニティーの分裂騒動に嫌気を持っている(主導しているbitcoin ABCのリーダーシップに懸念)別のビットコインキャッシュの開発陣による11月のハードフォークでチェーンを分岐させて新しい通貨『 Bitcoin Stash』を9月23日に発表しています。まだ プロジェクトの信憑性について今後の動きに注視していくことにします。

一番の特徴は『Merged Mining マージドマイニング』
  • 同じアルゴリズム通貨を同時にマイニングすることができる機能で、『スタッシュStash』・『ビットコインキャッシュBCH』・『ビットコイン BTC』を上手く使い分けられるというメリットです。
  • ビットコインBTCのハッシュも呼び込むことでネットワークのセキュリティーを高める狙いもあります。

『ビットコイン スタッシュ』開発陣の考えは?

11月でのハードフォークでの問題点である

  • Bitcoin SVのスケーラビリティー反対
  • ABCのトークン化プラットフォームに反対
  • リプレイプロテクションの実装 
2018年11月15日のビットコインキャッシュBCHのハードフォーク記事

BitcoinCash hard fork at 15.11.2018 - BitcoinCash.Info

(Bitcoin Cash Infoより)

 

このチェーンのいろいろな問題を永遠に取り除く為に今すぐ行動しなければならないと決めたようです。大きいポイントは上記の3点で、マージドマイニングは目玉ですね。リプレイプロを実装するので、フォーク後、ビットコインキャッシュ保有者は秘密鍵をウオレットに持っていれば、同数のコインを手に入れることが出来ます。そうでない場合は、ハードフォークアプローチとして BitcoinStashを支えている交換機のリストをリリース。

 

マージマイニングは、現在Bitcoin Cashを妨害しているセキュリティ問題を解決します。少数派チェーンとして、Bitcoin Cashはハッシュレートを得るのに苦労しています。18/9/25現在、Bitcoin Cashのハッシュレートは、Bitcoinのハッシュレートの約6%しかないです。 Bitcoin Cashのハッシュレートは、2018年5月のBitcoinの約15%のピーク時から絶えず減少しています。統合されたマイニングは、BitcoinとBitcoin CashとBitcoin Stashのハッシュレートから構成されているので、Bitcoin Stashに必要な高いハッシュレートを取得します。

フォークの後、Bitcoin Cash保有者は秘密鍵を財布に持っていれば、同額のコインを手に入れることができます。そうでない場合は、ハードフォークアプローチとしてBitcoin Stashを支えてる交換機のリストをリリースします。また、Bitcoin Stashの技術的特徴についてもっとエキサイティングな発表をする予定ですので、Twitter(@BitcoinStash)、Instagram(@BitcoinStash)、Medium(@BitcoinStash)にフォローしてください。
ウェブサイト – www.BStash.org

(Bstash.orgより)

  

本当に誕生するのか?と心配の声があった

ビットコインスタッシュは本当に誕生するのか

いよいよビットコインキャッシュのハードフォークがせまってきましたねー!やっぱりみなさん注目しているのは、ビットコインキャッシュは分裂するのか?という点だと思います私の予想では、おそらく分裂します。ただ、どの通貨がどんな風に誕生するのかは全然わかりません。ただその中でも、ビットコインスタッシュの誕生は結構有力なんじゃないかな?と私は考えています。どのような結果になったとしても、投資家たちの資産が守られることを願っています!

(たのしい仮想通貨女子会より)

ビットコインキャッシュ(BCH)のハードフォークでビットコインスタッシュが誕生?!ビットコインスタッシュって何? | たのしい仮想通貨女子会

 

新通貨BitcoinStashは誕生したの?

11月15日、556767ブロックで無事、分裂ハードフォークしています。SH256マイニングの4番目の新通貨『BitcoinStashビットコインスタッシュ』が誕生しています。そして12月17・18日には第1回目のアップデートをする告知がなされています。(ビットコインスタッシュHPより)

Bitcoin Stash

(ビットコインスタッシュHPより引用)

 

 

11月17日のコインカレンシーニュースのツイート

#BitcoinCash ABC vs. SV vs. Bitcoin Stash https://t.co/mHco92zT48 pic.twitter.com/6OhJD4X0xP

— Coin Currency News (@Coincurrencynew) November 17, 2018

 

フォーラムの開設

  

ビットコインスタッシュのマイニングプール誕生

12月24日に新しいマイニングプールに加わるように呼びかけがあります。ビットコインとビットコインキャッシュのマイニングでお金を捨てないでください。『SimplyPool』では新しい機能のマージドマイニングが出来るので、収益によって掘る通貨を使い分け出来るというところが最大のメリットとなります。『SimplyPoolで新通貨『ビットコインスタッシュ』をマイニングするように呼びかけています。

 

2018年12月21日のBStashとそれぞれの通貨HASH比較

望んでいることは『Echange Support』

 

ビットコインスタッシュは現在取引出来るところはある?

現在、いろいろ調べましたが、取引出来る取引しょは世界中で見つかりませんでした。バイナンスでチェックしてみると『BCHABC/BTC・BCHSV/BTC・ BCD/BTC・BTG/BTC・BTS/BTCぺアの5種類のみ』で取り扱いがありません。

Bitcoin Exchange | Cryptocurrency Exchange | Binance.com

 

まとめ・ビットコインスタッシュの将来性

巷にはビットコンスタッシュとBCHABC・BCHSVを混同しているサイト記事も出回るなど、情報が混乱しているケースもあるようですが、(本当のビットコインキャッシャーはある程度はわかっていることでしょうけど)できる限り確かな情報を提供できるように務めていければと考えています。

 

マージドマイニング機能があるということで『ビットコインBTC・ビットコインキャッシュBCH(ABC)・ビットコインキャッシュBSV・ビットコインスタッシュBSTASH』の4つの通貨の中でも生き残ることが出来る可能性もあると見栄子さんは考えています。そして何処かの取引所での取り扱いがスタートすると大きな転機を迎えるかも知れません。現状では可能性の話しか出来ませんが、SHA256マイニング通貨ということで今後もウオッチしていこうと思います。

また現在スタッシュを保有している人が見栄子さんの周りにいないので(そもそも周りには暗号資産を保有している人も暗号資産を話題にする人もいません)状況を理解するのに苦労していますが、ハードフォーク時に指定のウオレットにBCHを保管していた人はビットコインスタッシュをゲット出来ているのでしょうね。

 

購入方法・保管ウオレットなど情報がわかり次第、追って紹介していきたいと考えています。『新通貨ビットコインスタッシュ』今後もさらに追跡していきたいと思います。

 

にほんブログ村 小遣いブログ SOHO・在宅ワークへ
にほんブログ村