初心者・主婦でもわかるSOHO・暗号資産(仮想通貨)

暗号資産(仮想通貨)・投資(自分年金・株式・不動産)・SOHO・お役立ち(生活・ダイエット)

【アドセンス情報】2018年10月より新仕様『サイトごとの審査制』・サイト運営者はどうする?

アドセンス情報・2018年10月より新仕様『サイトごとの審査制』

 

グーグル・アドセンス公式ブログ

今年の10月1日に『Looking back, looking forward』『これからの15年に向けた取り組み』が公表されました。

 

adsense.googleblog.com

 

  • 一つ目に『マシーンラーニング機能による広告運用』について。
  • 二つ目に『パフォーマンス評価などの新しい支援機能』。
  • 3つ目に『より高い品質の広告を提供・運用する広告エコシステムの運営』です。
  • それと同時に合わせて、新仕様管理システムが一部のユーザーに提供されることになりました。 

具体的にどのような内容でしょうか。ご紹介して行きたいと思います。現在はその移行期間の状態で今後の方向性はいつくか考えられます。筆者が考える方向をご紹介したいと思います。

 

グーグル・アドセンスが公表した内容

adsense.googleblog.com

 

今年2018年の先日の10月29日に『引き続き、グーグルアドセンスの品質を強化していく』という発表です。『サイト単位の審査プロセス』について先日発表されました。

What's changing?
Before you can show ads on a new site, you now have to add the site to your AdSense account. Each new site will go through a verification process which checks that you own the domain or have the ability to modify its content. The process also reviews your site for compliance with the AdSense Program policies. After the checks are completed, your site will be marked as "Ready" and you can start showing ads.
We're also renaming the My Sites tab to Sites and moving it further up the menu to make it easier to find. Any existing sites you’re monetizing should automatically appear in your sites list, accessed by clicking the new Sites tab. If you want to add more sites you’ll need to add them to this list.

(グーグルアドセンス公式ブログ10月29日発表文より抜粋引用しています。) 

アドセンスの広告が貼れるサイトは、審査をして合格したサイトごとに適用するという内容です。今までは一つのアカウントで一つのサイトでアドセンス審査に合格した場合、その運営者が行なっている他のサイトにもグーグルの広告が利用できるというものです。そのため、審査を厳しくしても、実際に広告の貼られているサイトには審査基準とは程遠いサイトやブログも存在できる訳です。今後はその状態を変えて行きましょうという動きです。

 

これはかなりのインパクトです。特にまとめサイトや芸能サイトなどで広告収入のあった運営者にとっては、非常に大変なことになります。現在では、大きな動きにはなっていませんが今後、どのように変わって行くのか注視する必要があります。現在、過渡期であるため、情報をきちんと理解して想像力を働かせる必要が出てきます。

 

検索の品質レベルを上げるグーグルの狙いは?

一つはグーグルでは、ウェブの中での記事やサイトに対する品質を上げて行って欲しいという思いがあります。合わせて自身の検索に関する品質レベルもあげていこうとしています。これは以前からの一連の流れで、さらにグーグル検索で出てくるサイトに対して品質レベルで良いもの(グーグルの考える良いもの・実際に検索して訪問したサイトでお役立ちができた割合・ググってすぐに離脱しないサイト)が出るように検索レベルもあげようとしています。

 

これは、グーグルでの検索レベルが上がると優良なサイトへの訪問アクセスが増えて、訪問者もハッピー、サイトの運営者も良いサイト作りをしたことでハッピー、当然グーグルも世間の評判も上がりますし、訪問者・サイト運営者からも感謝されます。このサイクルができてくるとGoogleという存在がプレミアム感が増します。みんなこぞってグーグルに広告依頼をします。またサイト運営者はグーグル・アドセンス審査をパスして広告を自身のサイトに貼ることが出来て収益が上がります。審査にパスしようと良いサイトがどんどん生まれます。お互いがwin winの関係作りができる訳です。

 

今後考えられるシナリオ

ソフトランディングケースーグーグルも一足飛びにそう行った理想形に近づくのは難しいと考えているでしょうから、まずは別サイトでの登録時に簡易的な審査(はじめて審査をパスするような厳しいものでなく)を初めて行くのではないかという流れです。この場合でもコピーサイトやまとめサイトなどは淘汰されて行くことになるでしょう。

 

ハードランディングケースーこれはある時期を明確に決めて全サイト一からの厳しい審査制です。この場合はかなりの運営業者や運営者がダメージを受けることになるでしょう。ただし、超優良サイトをコツコツと作成している運営者からすると反対に大チャンスとなります。筆者はハードランディングのケースも良いと思っています。

 

運営者やブロガーは良コンテンツを 

一つは超優良サイト・ブログ作りに専念する。これが正当な方法です。次にアドセンス基準は諦めて他のアフィリエイトサービスを利用して行く方法です。筆者が考える一番はハイブリッド方法で、アドセンス基準を満たして・かつアフィリエイトサービスも利用して行くという手法です。どれが正解ということはありませんが、今までのような形態で進んでサイト運営が今後も進んでいくことはないように感じられます。

 

グーグルの新仕様でサイトを追加している実体験の記事を紹介しています。

 

hajimete.kyotohannari.work

 

 一つのドメインで複数のサイト(サブドメインを取得して)を運営する方法を紹介しています。

hajimete.kyotohannari.work

 

にほんブログ村 小遣いブログ 懸賞・プレゼントへ
にほんブログ村