初心者・ はじめての仮想通貨

はじめての仮想通貨をわかりやすく丁寧に

BTC崩壊とハードフォーク 【2017.8.01】・ビットコインキャッシュ誕生経緯を紹介

f:id:miekokishi:20181025204801j:plain

 

ビットコインBTCの崩壊を予言したマイク・ハー

サトシより任された『ギャビン・アンドレセン』

一緒に開発していた元Google技術者からビットコインコア開発者となった『マイクハ-ン』氏がビットコインコアコミュニティーを抜けることになったときの話です。ビットコインの長年の問題にサトシも指摘していた『スケーラビリティー問題』『ビットコインXT』ビッグブロックを主張した開発者はギャビンとマイク。マイナーやコミュニティーの賛同が得られずにこのプロジェクトは中止になります。完成していたら、今頃VISAより優れたビットコインになっていたんでしょうね。 

ブロックストリーム社による検閲』

21017年・2018年の現在では、ブロックストリーム社の検閲は、当たり前のコンセンサスになっています。また当時、ビッグブロックを主張していた開発者やコミュニティーは阻害されて行くことになります。コインベースもまた 『Bitcoin.org』コミュニティーより排除された経緯があるようですね。

 

まだ、この時はギャビン・アンドレセンは問題ないと思っていたようです。

当時の状況は?

マイクハーン氏の『ビットコインはもうダメです』コメントが出たことでビットコインは暴落した凄まじさがあったようです。460ドルのビットコインBTCが350ドルまで下落するインパクト。当時の記事です。

btcnews.jp

 

ビットコインキャッシュBCH誕生前の状況  

今後、大きく飛躍する『ビットコインキャッシュBCH』について誕生前後からの歴史を学んでみたいと思います。最も重要なタイミングだった『ビットコインキャッシュBCHの誕生の時期の状況』を今回はブロックストリーム社の動きとロジャーバー氏やジハンウーJihan氏の心境がどうだったかなど注目の人物の状況を取り上げてみたいと思います。 

ビットコインキャッシュBCH誕生

皆さんもご存知の様にSatoshi Vision Coin=ビットコインキャッッシュBCHは2017年の8月1日にBTC(Bitcoin Core)よりハードフォークをして誕生した通貨です。正確には、かろうじてSegwit実装を導入しなくて済んだ本家ビットコイン(Satoshi VisionCoin=ビットコインキャッシュBCH)が2017年8月1日誕生しています。  

分裂前のBitmain社 Jihan氏の心境

2017年7月のBitmain社のマイニングファーム視察でのインタビュー記事です。ミスビットコインである藤本真衣さんがJihan氏をインタビューしています。Jihan氏はBitmain社の共同経営者であり、且つantpool社の経営者である人物です。ビットコインの可能性に魅了されていることがわかります。最もビットコインBTCの市場が冷え込んだとされる時期(2014年の価格停滞期)は、水力発電の利用を考えたり、深夜のみマイニングしたりとなんとか頑張っていたんですね。凄いですね。

bitbitecoin.com

bitbitecoin.com

bitbitecoin.com

 

Jihan氏がビットコインBTCのスケーラビリティー問題でビッグブロック派を支持していることがわかるコメントが出ています。このころからまだ誕生していない通貨のビジョンを共有しているあたりすごいですね。最終的には、Jihan氏はビットコインキャッシュBCHを支持して行くことになるんですが。

 

ブロックストリーム社サムスン・モウ

UASFのポイントにインタビューしている内容です。Jihan氏のことやロジャバー氏のことまで話が及んでしますが、あまり興味のないフリをしている感じですね。そんな訳ないのにね。面白いです。

bitbitecoin.com

 

この様に様々な思いや状況がありながらビットコインはハードフォークを迎えたのです。筆者は、まだこの時は、仮想通貨に参入していませんでしたし、この頃の空気感を肌で感じることが出来ずにいました。もうこの頃すでにロジャーバー氏とブロックストリーム社では、大きな溝ができているのがわかります。非常に興味深いです。そして『Satoshi Vision Coin=ビットコインキャッッシュBCH』が誕生します。

 

筆者は昨年2017年の10月仮想通貨投資への参入組でハードフォークもわからずビットコインの動画をせっせと見て勉強していました。そして10月下旬のロジャーバーの発言をきっかけにビットコインキャッシュBCHを注目してチェックする様になりました。

 

ロジャーバー氏『BitcoinCashこそ本当のビットコイン

ロジャーバー氏はビットコインキャッシュこそサトシ・ナカモトが作り上げたビットコインであると主張しています。これは、世界中で利用される想定で作られている通貨であることを強く主張しています。手数料が高くかかったり、送金遅延するシステムではいけないと考えています。(ビットコインBTCが手数料が高く、送金が詰まった経緯があるため)

jp.cointelegraph.com

まとめ

今回では、ビットコインキャッシュBCHの歴史を少しさかのぼりましたが、様々な事象や人物にフォーカスしながら筆者の推奨通貨『ビットコインキャッシュBCH』を今後もウオッチしていきたいと思います。今年2018年の11月に次のハードフォークを控えています。開発陣の意見の相違が出ていますが、見守りたいと思います。

 

にほんブログ村 小遣いブログ 懸賞・プレゼントへ
にほんブログ村