初心者・主婦でもわかるSOHO・暗号資産(仮想通貨)

暗号資産(仮想通貨)・投資(自分年金・株式・不動産)・SOHO・お役立ち(生活・ダイエット)

東野圭吾原作ガリレオシリーズ登場『聖女の救済』とテレビドラマを比べて見た感想

東野圭吾原作ガリレオシリーズ・聖女の救済

 

ガリレオシリーズは東野圭吾さんの作品では最も人気の高いシリーズです。その中でもこの『聖女の救済』は短編では長編として1作品として単行本化されています。見栄子さんはハードカバーで原作を読みましたが、その分厚さに喜びを感じました。ガリレオシリーズは一つの本の中に短編集的に作品が構成されていることがあるからです。これで存分に『湯川秀樹』が見られるなんてファンにとって嬉しい限りですよね。

 

聖女の救済 (文春文庫)

聖女の救済 (文春文庫)

 

 

この作品の主人公『綾音』(ドラマでは天海祐希が演じています)は一体どんな女性なのか?本当にこんな女性が存在するのだろうか?1年もの間、結婚生活をどういう気持ちで過ごしてきたのでしょうか?こうなることを予感していたのか?

 

事件は資産家の男が自宅で毒殺されるというショッキングな事件です。毒物混入の経路も不明・最も疑わしい妻はアリバイが完璧。女性の嗅覚で内海刑事は妻が怪しい・妻しか犯人が想定できないくらいの入れ込みようです。

 

もう一つ気がかりなことは湯川の同級生で内海刑事の先輩上司・草薙刑事が容疑者候補の綾音に恋をしてしまう所です。一貫して刑事を貫いてきた刑事が不器用ながらに恋心を抱いています。これも初めての展開です。

 

資産家のご主人『真柴義孝』と妻の綾音は結婚当初にある約束をしています。『俺のDNAを継ぐ子供が出来なければ、別れよう。俺には時間がない』と。綾音もそれを承知で結婚生活を始めます。そして1年。ご主人から離婚を切り出され始めます。もう次の女性もできているようです。女性としてこれほどの屈辱はありません。

 

綾音は離婚を切り出されているのに全く表情も変えずに旅行に出かけます。そして旅行中に主人は毒殺されて死亡します。どう見ても綾音には動機があるけど、物理的に犯人じゃないよね。と警察も犯人の目星をつけつつ、証拠がありません。

 

今回の表紙は『パッチワーク』の作品になっています。これが事件を解く鍵になります。綾音は有名なパッチワークの先生でたくさんの生徒に教えています。綾音が作るパッチワークの作品は高値で売れるのです。今回の事件での湯川の推理に『パッチワーク』が関わります。

 

一枚のパッチワークの作品から綾音とキーマンを結びつけ、そして殺人に使われた毒物の入手経路を見つけ出します。全ての物証も見つかり、しかしなおも疑問の残る作品。

 

『理論的にはあり得ても実行することはあり得ない』と湯川も完全犯罪だと言います。

 


ガリレオ X BOSS (天海祐希)

 

テレビのドラマ版では草薙刑事の恋は描かれてません。残念ながら。テレビドラマでは『ガリレオ2・聖女の救済・2部構成前編・後編』で描かれています。合わせて見ると楽しいですよ。

 

今回の作品の女性は非常に主人のことを愛していたのでしょう。それゆえに1年後にやってくる未来に不安と絶望と。もうすでにいつでも殺せる状態を作りながら、ずっと殺さずに、そして愛しながら一緒に暮らすのです。普通の人間ではできないことです。

 

そういった気持ちの変化や揺れ動く感情をどう想像して行くのか・この物語の魅力かもしれません。

 

にほんブログ村 小遣いブログ SOHO・在宅ワークへ
にほんブログ村